2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPOにアニメ番組放送中止に関する意見殺到

「放送倫理・番組向上機構(以下BPO)」は、9月分の「視聴者からの意見」を自サイトにて23日に掲載した。京都父親殺害事件の影響で、アニメ番組の放送中止の措置をとった放送局に対する意見が殺到したようだ。

放送中止に反対する意見もあったほか、京都の殺害事件とアニメとを関連付けるような報道をしていた情報番組に対する苦情も多く寄せられていたようだ。一方で、残虐表現が酷すぎるとして、アニメの表現に関するガイドラインをもっと厳しくすべきという意見や、攻撃性を駆り立てるようなアニメは青少年に悪影響なので規制すべきといった、アニメそのものにも問題があるのではないかという意見も寄せられたようだ。

波紋を呼んだアニメ番組の放送中止騒動。今月にも「こどものじかん」が札幌の教頭児童売春事件に配慮して一部のテレビ局が放送中止の措置をとり、昨今のアニメ番組の放送事情は芳しくない。また、今月は内藤×亀田戦への試合中継について、TBSに多くの抗議が殺到しており、BPOにもこれらに関する意見が多数寄せられていると思われる。10月分の「視聴者からの意見」にはどんな内容の意見が寄せられるのか注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

やっぱりアニメ主題歌がなくちゃはじまらない

一番好きなアニメ主題歌は?と聞かれても、果たしてどれを挙げていいのやらわからない。「ドラえもんのうた」は子供の頃から聞いていたから愛着があるし、『ドラゴンボールZ』の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も印象深い。『シティーハンター』の「Get Wild」もカッコよかったし、『ガンダムW』の「Just Communication」もよかった。『クレヨンしんちゃん』の「オラはにんきもの」も流行ってたなあ~。とにかく、どれもこれも印象深くてどれが一番好きなのか決められないのだ。

やっぱりアニメの主題歌というのは、物語に子供たちや視聴者を引きずり込むための「掴み」の役目を持っているから、自然と作品のイメージにピッタリ合う曲が作られるんだろうね。だからこそ、物語と一体化して楽しめる、だから自然とその主題歌も好きになっちゃうんだろうね。最近のアニメ主題歌は、人気アーティストのタイアップに使われてしまうことが増えてしまって、必ずしも作品のイメージに合うとは限らない主題歌も出てきてしまった。タイアップを否定する気はないけど、やっぱり「主題歌」は「主題歌」らしく、作品のイメージに合う曲を作って欲しいものだ。


さて、これから紹介するのはPS2ゲームソフト「Another Century's Episode 3 THE FINAL」(以下「A.C.E.3」)。
「Another Century's Episode」シリーズの最新作だ。

「Another Century's Episode」シリーズは、「ガンダム」や「マクロス」「ナデシコ」などといった、数々の人気ロボットアニメのロボットを操って戦闘する、人気アクションゲームシリーズ。
フロム・ソフトウェアの手により、ハイクオリティの3DCGで描かれたロボットのリアルさは圧巻。これだけでも十分遊び甲斐があるが、今作の「A.C.E.3」では、戦闘中にバックでそのロボットのアニメ主題歌が流れるというからテンションが上がる。

今作は18タイトルのロボットアニメが参戦し、15曲のボーカル入りアニメ主題歌が収録されている。今までのゲームでは、アニメ主題歌でもBGMだけというのが通例だったが、ボーカル入りというのは嬉しい。『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の「私の彼はパイロット Part1」や『機動戦士ガンダムSEED』の「Realize」、『交響詩篇エウレカセブン』の「DAYS」などが収録されている。アニソン好きかつロボットアニメファンにはたまらない一本になりそうだ。

http://www.ace-game.jp/

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル 特典 A.C.E.3 THE FINAL 特製ビジュアルブックレット「A.C.E. ULTIMATE LIBRARY」付きアナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル 特典 A.C.E.3 THE FINAL 特製ビジュアルブックレット「A.C.E. ULTIMATE LIBRARY」付き
(2007/09/06)
PlayStation2

商品詳細を見る

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

編集会議7月号に『PASH!』編集長のインタビュー

編集者向けの業界雑誌、月刊「編集会議」(株式会社宣伝会議)の7月号に、女性向けアニメ雑誌『PASH!』の殿塚郁夫編集長の紹介記事が掲載されている。自らの周囲にはアニメにハマっている女性が多いという殿塚編集長(そのうち一人は妻だそう)。殿塚編集長は、「女性ファンには、高校生で一度アニメを卒業し、大学・就職を経て環境が落ち着いた頃に再びアニメに興味を持ち始める、という傾向がある」と分析しており、そのため『PASH!』は中高生と25歳以上の層の読者を想定して考えられているという。

また、誌面づくりにおいて殿塚編集長が常に考えているのは「女性の“萌え”ポイント」はどこにあるのか」ということだそう。

「アニメの人気キャラクターに、どれだけリアリティを持たせられるかが重要ですね。特に、男性の人気キャラクターは、読者の頭の中では生きているのと同じ。読者にとって、彼らはある意味、芸能人やドラマの中の俳優と同様の存在なのです。

女性のアニメファンが本当にそう思っているのかどうかはわからないが、なかなか興味深いファン分析。それを踏まえて雑誌を読んでみれば、新たな発見があるかもしれない。

PASH (パッシュ) ! 2007年 05月号 [雑誌] PASH (パッシュ) ! 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/10)
主婦と生活社

この商品の詳細を見る

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

「テレビアニメ」が死語となる日

先日、『ドラえもん』の平均視聴率の推移や『名探偵コナン』の状況についてのことを書いたが、それと関連性が高いニュースが配信されていたので伝えておく。

ゴールデン撤退続くアニメ番組 深夜で増殖“大人向け”」(ZAKZAK)

「大人向け」のアニメを否定するつもりはないし、それはそれであっても構わないのだが、やはり子供のためのアニメが少なくなっている状況は寂しい。私自身は、子供のころからアニメには楽しませてもらったし、今もアニメは好きなので、これから先も一つの文化として今の子供たちにもアニメを楽しんで好きになってもらいたいのが正直な気持ちだ。

とはいえ、「文化」という一言だけでは、そう簡単に放送できるものではない。(少なくとも今の地上波テレビにおいては、)視聴率が取れなければ放送できないのが常のようで、どんどんとアニメ番組が追いやられている。それゆえに、『ドラえもん』や『名探偵コナン』、『クレヨンしんちゃん』といった人気のある長寿アニメでさえも、芸能人を起用するなどして話題性を確保し、視聴率を維持していかなければならないのが、ゴールデンタイムアニメの悲しい現実である。
だが、「ドラマ」と同様、作品そのものを見せる「アニメ」にとって、そうやって話題性にすがるばかりのアニメ番組制作は、長期的に見てメリットのあることかどうか、その実効性すらも疑わしい。

全文を表示 »

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | HOME |  »

サイトポリシー

このブログについて

プロフィール

二代目中人半波

Author:二代目中人半波
名前:二代目中人半波
年齢:2?
性別:男
2006年4月、初代中人半波が開設。
その後すぐに、のちの二代目である私が運営に加わり、共同で当ブログを運営。
2006年11月、初代中人半波が多忙のため勇退。
私が二代目中人半波を襲名し、現在に至る。

二代目襲名以降の累計ヒット数は、初代在任期間中の累計ヒットを遥かに超えていると思います(たぶん。)

最新の記事

カテゴリー

クリック募金

このブログの価格

ブログ内検索

タグリスト

柿原徹也 つんく キネマ旬報ベストテン サイゾー オバケのQ太郎 養老孟司 タテタカコ 文化庁メディア芸術祭 曽利文彦 時をかける少女 ガチャピン 森口博子 サマータイムマシン・ブルース モリのアサガオ Yahoo! 鉄道 漫画 BPO 特急田中3号 瑛太 PASH! 放送倫理 おおきく振りかぶって 検索ちゃん アニメ 東京国際アニメフェア THE 河童のクゥと夏休み 結界師 池田秀一 天保異聞 松風雅也 名探偵コナン 上野樹里 東京ゲームショウ2007 MBS 大山のぶ代 PS2 地球へ・・・ ソニーミュージック 杉並アニメーションミュージアム 情熱大陸 古谷徹 山本弘 高橋名人 安達元一 鉄子の旅 デイリースポーツ 原恵一 主題歌 ブログ ディズニー トンデモ偉人伝 細田守 中江真司 諏訪道彦 パプリカ 新魔界大冒険 桶谷顕 ALWAYS続・三丁目の夕日 RHYMESTER 地獄少女 リクナビ らき☆すた 土曜プレミアム やらせ 沖縄 BSマンガ夜話 機動戦士ガンダム00 映画秘宝 デジハリ 秒速5センチメートル クレヨンしんちゃん WiiSports コミックボンボン ジョニー・デップ 熱血!コロコロ伝説 妖奇士 マスコミ 本広克行 日本テレビ ドラえもん 視聴率 東京ヤクルトスワローズ 冨澤風斗 電脳コイル 朴ロ美 20万の亡霊 千秋 餘部鉄橋 同人誌 ベクシル―2077日本鎖国― ネット 古田敦也 黒木メイサ 最終話 鉄コン筋クリート 玉木宏 野球 松田聖子 ヱヴァンゲリヲン 藤子不二雄 京都アニメーション コードギアス反逆のルルーシュ ハロプロ ドラえもんズ バッテリー フジテレビ 土6 ポッシボー ガンダム プロ野球熱スタ2007 声優アワード テレビ朝日 伊東昭光 能登麻美子 シンエイ動画 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。