2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバQ絶版の理由・・・F夫人とA姉の確執が原因!?

藤子不二雄の人気漫画『オバケのQ太郎』。現在『オバQ』の単行本は、『新オバQ』も含め絶版状態に追いやられていることをご存知のかたも多いだろう。5月に『熱血!コロコロ伝説』で『新オバQ』が収録され、『オバQ』の復刊に一歩近づいたと思われたが、これ以降の復刊の予定はないという。

『オバQ』の絶版については、著作権問題や差別表現問題などさまざまな説が浮上したが、2006年にノンフィクションライターの安藤健二氏が『封印作品の謎2』で、「藤子両人の周囲で起きている感情の問題」が復刊できない最大の理由であると、取材を通して明らかにした。

そして、今月『封印作品の謎2』を文庫化した『封印作品の闇』がだいわ文庫から発売され、単行本ではさわりしか触れられなかった『オバQ』封印の理由の詳細が明らかにされている。それによると、藤子・F・不二雄(藤本弘)夫人である藤本正子氏と、藤子不二雄A(安孫子素雄)の実姉で藤子スタジオ社長の松野喜多枝氏との確執が原因だというのだ。

なぜ両者が対立に至ったのか、その経緯についてまでは不明だが、関係者の証言によれば、藤子スタジオを松野氏が取りしきるようになってから、藤子スタジオ内でのパワーバランスが崩れ、社内の雰囲気が悪化したという。それがやがて、藤子不二雄のコンビ解消につながったようで、小学館の役員が「分裂」を阻止しようと藤子スタジオに働きかけていたことが明らかにされている。証言した関係者は、「親族のどちらかが亡くならないかぎり、絶版は無理だろう」と復刊に絶望的な見方を示している。

あまりにも衝撃的なオバQ絶版の真相。それは藤子不二雄のコンビ解消の真相にもかかわるだけに、この問題は予想以上に根深い。我々が『オバQ』の復刊に立ち会えるのはいったいいつの日か・・・?

封印作品の闇―キャンディ・キャンディからオバQまで (だいわ文庫 F 66-2)封印作品の闇―キャンディ・キャンディからオバQまで (だいわ文庫 F 66-2)
(2007/09/10)
安藤 健二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

サイトポリシー

このブログについて

プロフィール

二代目中人半波

Author:二代目中人半波
名前:二代目中人半波
年齢:2?
性別:男
2006年4月、初代中人半波が開設。
その後すぐに、のちの二代目である私が運営に加わり、共同で当ブログを運営。
2006年11月、初代中人半波が多忙のため勇退。
私が二代目中人半波を襲名し、現在に至る。

二代目襲名以降の累計ヒット数は、初代在任期間中の累計ヒットを遥かに超えていると思います(たぶん。)

最新の記事

カテゴリー

クリック募金

このブログの価格

ブログ内検索

タグリスト

放送倫理 地球へ・・・ 河童のクゥと夏休み 松風雅也 ベクシル―2077日本鎖国― 結界師 特急田中3号 安達元一 ディズニー PASH! ガンダム 東京国際アニメフェア やらせ 声優アワード ブログ シンエイ動画 視聴率 パプリカ MBS デイリースポーツ 京都アニメーション 冨澤風斗 マスコミ 中江真司 東京ゲームショウ2007 沖縄 ヱヴァンゲリヲン 古田敦也 古谷徹 細田守 プロ野球熱スタ2007 デジハリ 餘部鉄橋 ネット 瑛太 玉木宏 山本弘 サイゾー 柿原徹也 検索ちゃん 杉並アニメーションミュージアム トンデモ偉人伝 天保異聞 鉄道 上野樹里 BPO つんく PS2 フジテレビ 鉄子の旅 曽利文彦 キネマ旬報ベストテン 能登麻美子 ドラえもんズ 新魔界大冒険 クレヨンしんちゃん 大山のぶ代 桶谷顕 おおきく振りかぶって 黒木メイサ ドラえもん オバケのQ太郎 コードギアス反逆のルルーシュ 名探偵コナン 妖奇士 RHYMESTER 野球 WiiSports 養老孟司 熱血!コロコロ伝説 ジョニー・デップ 地獄少女 漫画 ソニーミュージック タテタカコ ALWAYS続・三丁目の夕日 諏訪道彦 伊東昭光 BSマンガ夜話 日本テレビ モリのアサガオ ガチャピン 千秋 サマータイムマシン・ブルース 池田秀一 ハロプロ 松田聖子 同人誌 20万の亡霊 森口博子 ポッシボー Yahoo! 原恵一 コミックボンボン 時をかける少女 バッテリー 鉄コン筋クリート 情熱大陸 主題歌 土6 テレビ朝日 高橋名人 機動戦士ガンダム00 本広克行 文化庁メディア芸術祭 土曜プレミアム THE 映画秘宝 藤子不二雄 東京ヤクルトスワローズ 秒速5センチメートル リクナビ らき☆すた アニメ 最終話 電脳コイル 朴ロ美 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。