2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TGS2007レポート】森口博子さんのミニライブも。ガンダムスペシャルステージ

ガンダムシリーズの最新ゲームを紹介するガンダムスペシャルステージが、23日にバンダイナムコブースにて行われ、プロデューサーの広野啓さん、後藤能考さん、アムロ・レイ役の古谷徹さんが登場した。

まず最初に紹介されたのはPSPソフトの『ガンダム バトルクロニクル』。宇宙世紀を舞台にしたシリーズ30作品(小説・漫画などを含む)が参戦し、120を超えるミッションをクリアしていくアクションゲーム。通信プレーによる協力プレーも可能で、クリアすれば機体をチューンアップさせる「チューンポイント」が一人のときより多くたまるので、より機体を成長させることができるという。このデモプレイを、古谷さんはv(ニュー)ガンダムで、広野プロデューサーはZZガンダム(パイロット:ジュドー)で行われ、時折古谷さんから発せられるアムロの台詞に観客はニンマリ。

続いて紹介されたのはPS2ソフト『SDガンダム ジージェネレーション スピリッツ』 。Gジェネシリーズの最新作。今作はCGムービーがクオリティアップし、各ユニットごとのスケールが反映されたステージマップやモビルスーツ(MS)の集団戦闘が可能になるなど、高い戦略性が求められる作品に仕上がっているとのこと。

このゲームのOP・ED主題歌を歌うのは、『機動戦士Zガンダム』のOP「水の星へ愛をこめて」でデビュー、『機動戦士ガンダム F91』の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」を歌った森口博子さん。森口さんは「水の星へ愛をこめて」のフルコーラスを生で歌って登場。森口さんは、「デビューもガンダムで、「ETERNAL WIND」で紅白に出場してと、人生の節目にはいつもガンダムがあって、ガンダムがあったからこそ今の自分がある」と語り、今回のオファーも相当嬉しかったという。今回の主題歌の「もうひとつの未来 ~starry spirits~」「それでも、生きる」には一音入魂を込めた傑作に仕上げたという。そのあと、森口さんは「もうひとつの未来 ~starry spirits~」と「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」の2曲を続けて熱唱。ステージは森口さんのミニコンサートと化した。


そのあと紹介されたのは、12月より稼動予定のパチスロ「機動戦士ガンダムII ~哀・戦士編~」。このパチスロに使われている映像はすべて3Dで描かれ、しかもアフレコもすべて録り直されているという。アムロ役の古谷さんは、「今回は会心の演技ができました」とコメントし、アムロの気持ちがこもった演技ができたと語った。また、Wii版のパチスロシミュレーターも今冬発売予定とのこと。

そして、隠し玉として紹介されたのは、『ギレンの野望』シリーズの5年ぶりの最新作、PSPソフト『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの驚異』。2008年の発売予定で、Zガンダム~逆襲のシャアまでの宇宙世紀のシナリオが用意されているとのこと。またニンテンドーDSソフトとして『エンブレム オブ ガンダム』 も発表されたが詳細は未定。続報を待ちたい。

最後に、この秋から始まるガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダム00』について、古谷さんは「男の子がとても楽しめる作品になっています。ぜひ見てください」と語り、同時にガンダム30周年に向けての応援を呼びかけてステージは終了した。

ガンダム バトルクロニクルガンダム バトルクロニクル
(2007/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 特典 魂ディスク付きSDガンダム Gジェネレーションスピリッツ 特典 魂ディスク付き
(2007/11/29)
PlayStation2

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:東京ゲームショウ2007 - ジャンル:ゲーム

【TGS2007レポート】おおきく振りかぶってステージイベント

TBS・MBS系にて大人気放送中のアニメ『おおきく振りかぶって』が、今年冬にニンテンドーDSソフトとして初めてゲーム化される。タイトルは『おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも』で、野球部生活シミュレーションという、野球ゲームとしては一味違ったジャンルのゲームとなっている。その『おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも』を一足早く体験できるイベントが、23日にマーべラスエンターテイメントブースにて行われた。

ステージには、三橋廉役の代永翼さん、阿部隆也役の中村悠一さん、田島悠一郎役の下野紘さんが、西浦高校のユニフォーム姿で登場。特に代永さんは、原作と同じく手書きの背番号1をつけてくるというこだわりぶり。ステージ前には多くの女性ファンが詰めかけ、 黄色い声援を浴びた。

同作は部員や先生達とのコミュニケーションをとるストーリーモードと、ミニゲームを中心とした練習モードに分けられており、イベントでは練習モードに声優陣がチャレンジ。代永さんは今回がなんとDS初体験。それでも簡単な球磨きにチャレンジし、いきなりパーフェクトを達成し、観客を驚かせた。

続いては、原作で登場した、1~20までの数字を順に押していく視覚トレーニング。原作ではおよそ8秒でクリアした田島だったが、その田島演じる下野さんがチャレンジ。結果は22秒という結果に、他の声優陣からはブーイング。そのあと、2人もチャレンジしたところ、中村さんは23秒、代永さんは33秒という成績に終わり、お互い傷を舐めあう結果に。また、観客の女性ファン二人も視覚トレーニングにチャレンジし、記念品として3人の声優陣の寄せ書きサイン色紙が贈られた。

同作を体験した代永さんは、このゲームの魅力にすっかりハマったようで、DSを買ってこのゲームを楽しみたいと意気込んでいた。もうすぐ最終回を迎える『おおきく振りかぶって』だが、アニメが終わっても彼らの夏はまだまだ終わりそうにない。

おおきく振りかぶって ホントのエースになれるかもおおきく振りかぶって ホントのエースになれるかも
(2007/12/13)
Nintendo DS

商品詳細を見る

テーマ:東京ゲームショウ2007 - ジャンル:ゲーム

【TGS2007レポート】ガチャピン&ムック、高橋名人と夢の共演

大人気ブログ「ガチャピン日記」をパズルゲーム化した、ニンテンドーDSソフト『ガチャピン日記DS』の発表イベントが、23日にハドソンブースにて行われ、ガチャピン&ムックが登場。司会の高橋名人と夢の共演を果たした。

最初はガチャピンだけが登場し、相方のムックはお腹がすいたせいなのかいつの間にかいなくなっていたと語るガチャピン。すると話題は、先日エアギター日本大会で3位に入賞した話になり、名人や観客からのリクエストで、その演技を披露することに。次第にノリノリになってエアギターを弾き、さあこれからヒートアップというところで、横からムックの声が。ようやくムックが登場し、役者がそろった。

ハドソンでは、この『ガチャピン日記DS』をはじめ、携帯電話用ゲーム『ガチャピン☆ボンバーマン』(通称、ガチャボン)といったコラボ作品も製作している。そのコラボ第2弾としてムックから発表されたのは、なんと『ガチャはし名人の冒険島』!!壇上の高橋名人との夢のコラボレーションが実現した。ガチャはし名人のデザインを見た、名人本人は「帽子と、今はなき髪以外、どこがオレなの!?」とちょっとご不満な様子。そして、ガチャピン自らプロデュースする『ガチャピンチャレンジ(仮称)』の製作も発表された。ただし、詳しい内容、発売日、プラットホームなどは現在未定。次々と果敢なチャレンジを繰り広げるガチャピンが手がけるというだけあって、どういった内容になるのか注目したいところだ。

一方、ガチャピンばかりが目立ってしまうことを不満に思うムックは、自分のゲームを作ってほしいと高橋名人に懇願するも、「それはないね」と一蹴され、ムックはガッカリ。ムックが主役のゲームが発売される日は来るのだろうか・・・?


ガチャピン日記DSガチャピン日記DS
(2007/09/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る

テーマ:東京ゲームショウ2007 - ジャンル:ゲーム

«  | HOME |  »

サイトポリシー

このブログについて

プロフィール

二代目中人半波

Author:二代目中人半波
名前:二代目中人半波
年齢:2?
性別:男
2006年4月、初代中人半波が開設。
その後すぐに、のちの二代目である私が運営に加わり、共同で当ブログを運営。
2006年11月、初代中人半波が多忙のため勇退。
私が二代目中人半波を襲名し、現在に至る。

二代目襲名以降の累計ヒット数は、初代在任期間中の累計ヒットを遥かに超えていると思います(たぶん。)

最新の記事

カテゴリー

クリック募金

このブログの価格

ブログ内検索

タグリスト

ディズニー タテタカコ 特急田中3号 曽利文彦 PASH! ネット 熱血!コロコロ伝説 瑛太 やらせ 地球へ・・・ 検索ちゃん オバケのQ太郎 古田敦也 ドラえもんズ バッテリー 結界師 玉木宏 BPO ヱヴァンゲリヲン 映画秘宝 シンエイ動画 キネマ旬報ベストテン 古谷徹 東京ゲームショウ2007 地獄少女 つんく 冨澤風斗 コードギアス反逆のルルーシュ 中江真司 文化庁メディア芸術祭 原恵一 山本弘 おおきく振りかぶって 情熱大陸 Yahoo! 池田秀一 アニメ 松田聖子 能登麻美子 土6 MBS 杉並アニメーションミュージアム 電脳コイル サマータイムマシン・ブルース 松風雅也 ベクシル―2077日本鎖国― 妖奇士 ガンダム 鉄子の旅 ALWAYS続・三丁目の夕日 THE PS2 上野樹里 ブログ 養老孟司 リクナビ 伊東昭光 細田守 放送倫理 本広克行 ジョニー・デップ 時をかける少女 天保異聞 ポッシボー らき☆すた 秒速5センチメートル テレビ朝日 鉄道 柿原徹也 高橋名人 同人誌 京都アニメーション サイゾー 藤子不二雄 東京ヤクルトスワローズ 森口博子 ハロプロ 野球 大山のぶ代 河童のクゥと夏休み 鉄コン筋クリート モリのアサガオ 主題歌 ガチャピン 最終話 新魔界大冒険 デジハリ 桶谷顕 土曜プレミアム 安達元一 黒木メイサ トンデモ偉人伝 視聴率 千秋 フジテレビ 名探偵コナン 声優アワード コミックボンボン プロ野球熱スタ2007 20万の亡霊 朴ロ美 デイリースポーツ 東京国際アニメフェア パプリカ BSマンガ夜話 クレヨンしんちゃん ドラえもん マスコミ WiiSports ソニーミュージック 機動戦士ガンダム00 諏訪道彦 日本テレビ RHYMESTER 漫画 沖縄 餘部鉄橋 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。