FC2ブログ

2020-08

テレ朝、クレしん映画も短縮放送か?

『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』の合同スペシャルが来月20日に放送を予定している噂があることは先日伝えたが、15日発売の「Tv Japan」4月号で、噂どおり20日の19時~20時54分に合同スペシャルを放送予定であることが判明した。

全文を表示 »

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

のび恐2006、OP・EDカットにファン激怒

テレビ朝日は、10日にドラえもん最新映画公開を記念して、『のび太の恐竜2006』を放送したが、その扱いが酷すぎるとファンから批判の声が挙がっているという。

問題とされているのは、『のび太の恐竜2006』のOP・EDが共にカットされたことだそうだ。番組冒頭では『新魔界大冒険』の紹介映像を流し、OPは完全にカット。番組終わりでもEDをカットして予告編を流すなど、明らかに新作映画のプロモーション重視の番組構成。プロモーション映像がなければ、十分にOPもEDも流せる放送尺だっただけに、ファンの怒りはおさまりそうにない。

以前から、ドラえもん映画のテレビ放送をめぐっては、短編映画のEDがカットされたことに、視聴者からたびたび批判の声が挙がっていた。それが、とうとう長編にまで及んでしまったことで、改めてテレ朝のファン無視体質が浮き彫りになった。

ちなみに、EDカットに怒っているのはドラえもんファンだけではないようだ。エンディングで「ボクノート」が流れることを期待していたスキマスイッチファンからも批判の声が挙がっている。mixiのコミュでは、あまりの悔しさにDVDを買ったり借りたりしたファンもいたようだ。「もしかしてテレ朝の新手の商法か?」という皮肉の声も聞かれている・・・。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ちっとも懲りてない!?視聴率200%男のその後

「ドラえもん」に企画協力として関わっている放送作家、安達元一のブログ騒動については、昨年末にお伝えした。その後、安達氏のブログのもとには、ファンからの批判が再び相次ぎ、結局コメント欄を閉鎖する事態となった。

現在は、Yahoo!ユーザーのみコメント・トラックバックを受け付けているという状態だが、安達氏のブログでは他にも変化があったようだ。以前は、左上のプロフィール欄に自分の顔写真を載せていたのだが、現在は自分の似顔絵に差し替えており、おそらくはあまりのコメントの殺到に、安達氏自身の身の危険を感じたのかもしれない(笑)
ちなみにその似顔絵は→→→これ。
(差し替え前のブログのキャプチャー画像はこちら

全文を表示 »

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

今度は食バラエティー進出に、「あるあるの二の舞」懸念の声

テレビ朝日がまたしても「ドラえもん」盛り上げ企画を持ち出してきた。今度は、3月25日に「疑問・難問・ドラえもん!~教えてグルメ謎解きSP~(仮)」と題して、「食」にまつわる疑問の数々を解決する教養バラエティーを放送し、実写版のび太としてえなりかずきが出演するという。

えなりかずきがのび太を演じることについては、特にどうこう言うつもりはないが、それ以上に気になるのは、この番組内容が「食」をテーマにしたバラエティーということである。

全文を表示 »

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

テレ朝、またしても最終回前に打ち切りか?

昨年、深夜アニメ『ガラスの艦隊』を放送していたテレビ朝日が、最終話直前で打ち切り、視聴者から批判の声があがった出来事が起こったが、またしてもテレ朝が最終回を待たずして打ち切る動きがあるという。それも、1つではない。一気に3番組が、最終回前に打ち切られるというのだ。


全文を表示 »

ひみつ道具コンテストトラブルのつづき

ひみつ道具コンテストの受賞者が、テレ朝の視聴者窓口に怒りをあらわにしたことは、先日伝えた(参照:こちら)が、その受賞者の女性が記事の反響を受けて、自身のブログで詳細を明らかにした。

それによると、もともとは、自分が応募したひみつ道具が、昨年の12月8日放送分の番組内で紹介され、その映像をダビングしていただけないかと、女性が相談したのが発端。放送当時、女性は入院していたため、12月8日の放送で自分の出した道具が紹介されたことに気づいていなかったという。

ダビングについては断られたが、公式サイトに「受賞者には事前にメールで連絡がいく」という規定があった点について女性は追及。女性のもとには、受賞したというメールが来ていなかったという。しかし、対応したオペレーターの態度が悪く、女性が話そうとしているのを遮って、一方的にしゃべり続けたという。

この話の続きは、後日更新するとのことだが、女性の言う受賞者へのメール連絡については、Yahoo!Japanの「大人のためのドラえもん特集」ページ内のコンテスト応募規定ページに確かに記載されている。受賞者へのメールが送られていなかったことが事実であれば、明らかに運営の不手際があったことになる。加えて、視聴者窓口の対応の酷さが浮き彫りになったとなれば、改めてテレビ朝日の「視聴者無視」の制作体質を物語ることになるだろう。

http://blogs.yahoo.co.jp/sai_jyumei/45945982.html

<追記>(28日0時)
その後、受賞者の女性が、この話の続きをブログに書き込んでいる。テレ朝は、応募規定の主催者側のミスは認めたものの、責任は全てYahoo!Japanにあるとなすりつけともとれる対応。あまりの対応の酷さに、女性はショックで3日間寝込んでしまったという。

http://blogs.yahoo.co.jp/sai_jyumei/46001982.html

ひみつ道具コンテスト受賞者がテレ朝とトラブル?

3月公開の映画『のび太の新魔界大冒険』に、タレントの久本雅美と次長課長の河本准一が声優として出演することが決定。ファンからはブーイングの嵐で、ますます混迷を極める「ドラえもん」。

そんな中、先日の大晦日生放送スペシャルで最優秀賞を決定した「ひみつ道具コンテスト」を巡って、このコンテストの受賞者とテレ朝の間でトラブルが起こっているという。「偉人シール」というひみつ道具でナイスアイディア賞を受賞した女性が、テレ朝の視聴者窓口担当の対応の酷さに、自身のブログで怒りの記事を書き込んでいたのだ。具体的な内容については明らかにしていないが、「応募規定」についての言及があったことから、「ひみつ道具コンテスト」がらみである可能性が高い。

記事によれば、窓口担当の見下したようなしゃべり方に女性は怒り、窓口担当の上司にも苦情を言ったが、まともに聞いてもらえず最後は一方的に切られたという。さらに後日、女性の友人が代わりにテレ朝に問い合わせたところ、自分に話したときとは全く違う答えが返ってきたという。女性は、嘘つきのテレ朝窓口担当に怒り心頭の様子だ。

安達元一氏主導の下、「視聴率UP」ひいては「新魔界大冒険」のヒットを狙って行なわれた今回の「ひみつ道具コンテスト」。だが、その運営のまずさが露呈してしまった。今後の「ドラえもん」の展開に、大きな影を落とすことは避けられないだろう。

http://blogs.yahoo.co.jp/sai_jyumei/45341308.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sai_jyumei/45640108.html

<関連記事>
ひみつ道具コンテストトラブルのつづき

«  | HOME |  »

サイトポリシー

このブログについて

プロフィール

二代目中人半波

Author:二代目中人半波
名前:二代目中人半波
年齢:2?
性別:男
2006年4月、初代中人半波が開設。
その後すぐに、のちの二代目である私が運営に加わり、共同で当ブログを運営。
2006年11月、初代中人半波が多忙のため勇退。
私が二代目中人半波を襲名し、現在に至る。

二代目襲名以降の累計ヒット数は、初代在任期間中の累計ヒットを遥かに超えていると思います(たぶん。)

最新の記事

カテゴリー

クリック募金

このブログの価格

ブログ内検索

タグリスト

本広克行 キネマ旬報ベストテン 諏訪道彦 MBS 熱血!コロコロ伝説 漫画 松風雅也 結界師 放送倫理 ブログ リクナビ オバケのQ太郎 ドラえもん モリのアサガオ 瑛太 RHYMESTER つんく 東京ヤクルトスワローズ 上野樹里 BSマンガ夜話 ネット 新魔界大冒険 森口博子 鉄子の旅 フジテレビ サイゾー ヱヴァンゲリヲン 柿原徹也 黒木メイサ 電脳コイル 沖縄 高橋名人 妖奇士 デジハリ 映画秘宝 京都アニメーション 玉木宏 河童のクゥと夏休み 原恵一 餘部鉄橋 藤子不二雄 声優アワード 千秋 ALWAYS続・三丁目の夕日 PS2 文化庁メディア芸術祭 機動戦士ガンダム00 杉並アニメーションミュージアム Yahoo! クレヨンしんちゃん おおきく振りかぶって 大山のぶ代 能登麻美子 天保異聞 中江真司 ガンダム 野球 鉄コン筋クリート 視聴率 東京国際アニメフェア テレビ朝日 BPO サマータイムマシン・ブルース 松田聖子 ソニーミュージック 最終話 やらせ デイリースポーツ パプリカ シンエイ動画 同人誌 古谷徹 山本弘 20万の亡霊 伊東昭光 土曜プレミアム ガチャピン 土6 ハロプロ ジョニー・デップ 冨澤風斗 曽利文彦 検索ちゃん 情熱大陸 地獄少女 鉄道 細田守 桶谷顕 コミックボンボン トンデモ偉人伝 WiiSports ドラえもんズ 養老孟司 主題歌 マスコミ アニメ 日本テレビ らき☆すた ベクシル―2077日本鎖国― 名探偵コナン ディズニー タテタカコ 朴ロ美 特急田中3号 古田敦也 東京ゲームショウ2007 時をかける少女 プロ野球熱スタ2007 コードギアス反逆のルルーシュ 池田秀一 安達元一 ポッシボー THE 秒速5センチメートル 地球へ・・・ バッテリー PASH! 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: