2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のニュースクリッピング(12/9~12/15)

【お知らせ】
誠に勝手ながら、年末年始は仕事やら忘年会やらで忙しいので、ニュースクリッピングは来週より2~3週お休みさせていただきます。次回は来年1月5日か12日の予定です。ご了承ください。

・12月9日(日)
「ネットが1年前より怖くなった」が2割…掲示板の争い、ウイルスや攻撃などで」(痛いニュース(ノ∀`))
ま、確かにネット始めた当初よりかは、怖いところになってきているなと。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」 アメリカでテレビ放映に」(アニメ!アニメ!)

ジャンプ漫画家による綾波の笑顔


・12月10日(月)
話題作りをねらう、タレントの声優起用への懸念」(Variety Japan)
有名タレント「アニメ」声優起用 「本職」が失業危機、転職も」(J-CASTニュース)
Yahoo!アンケートでは8割以上が本業声優支持。いい加減目を覚まそうよ。

名探偵コナン:声優と原作者が離婚」(毎日新聞)
早っ!!

特集:大ヒット「もやしもん」 カワイイ「菌」が心をかもす」(まんたんウェブ)

ドラマ「冬のソナタ」がアニメーションに」(YONHAP NEWS)
マジかよ・・・

『さよなら絶望先生』作者が「ジャンプスクエア」にラブコール!?」(日刊サイゾー)

「ケン〇ッキーでゴキブリ揚げた」 元バイトの高3生、私大付属高を「自主退学」」(痛いニュース(ノ∀`))
あらら・・・


・12月11日(火)
元アイドル・後藤祐樹容疑者を再逮捕 強盗傷害容疑」(朝日新聞)

Gackt「“ファーストガンダム”はガンダムの原点 その後のガンダムについては “商業主義の副産物”」」(痛いニュース(ノ∀`))

無料マンガ誌「コミック・ガンボ」1年足らずで休刊」(イザ!)

藤子・F・不二雄のSF短編を映画・ドラマ化しよう!」(アルファルファモザイク)
十分可能だと思うけど、今の藤子プロが許すかどうか・・・


・12月12日(水)
ジョニー現役引退決意…解説者に」(スポニチ)
復活を期待してただけに残念。お疲れ様でした。

「大阪のために頑張る」 橋下弁護士が大阪府知事選出馬会見」(MSN産経ニュース)
大阪府民の皆様、賢明なる判断をお願いします。

特急かもしか:ヘッドマークはエゾシカ? 鉄道ファン指摘」(毎日新聞)
今になって気づいたんですか・・・。

今年の漢字は「偽」」(MSN産経ニュース)
まさにその通り。

コミック・ガンボ:発行元のデジマが事業停止 負債総額2億円」(まんたんウェブ)

『コミックガンボ』の敗因を考えてみる」(空気を読まない中杜カズサ)

フィルタリングで「モバゲー」規制 株価急落でDeNA思わぬ「苦境」」(J-CASTニュース)

30歳以上は関係ねぇ!? 「恋空」が大ヒットしたワケ : トレンド目視録」(J-CASTモノウォッチ)

デアゴスティーニ  来年2月隔週刊ガッチャマンDVD雑誌創刊」(アニメ!アニメ!)

「健全なケータイサイト」認定 MCFが第三者機関設立」(ITmedia News)
まあ、こういう動きが出てきたのは良いことかと。

「デスノート」に酷似(?)した漫画がサンデーで連載開始」(痛いニュース(ノ∀`))

富野由悠季監督の声優発掘力は世界一ィィィィィ! 」(どらまん。)

船場吉兆、母親と長男が記者会見」(鬼速)
どういう記者会見だ!?


・12月13日(木)
年末年始の休業について(追加情報)」(ニコニコ動画)
7分間だけ休業ってwwww

オカルト好き女優・仲里依紗 大人の階段を上る途中」(日刊サイゾー)


・12月14日(金)
伊メディア絶賛「レッズがサプライズ」」(スポーツニッポン)

ミスチルに“らき☆すた”も!! Amazonがミュージックストアの年間ランキングを発表!」(BARKS NEWS)

東宝2008年邦画作品ラインナップ」(東宝)
改めて見てみると凄いラインナップだな。一番のサプライズは『メジャー』劇場版。

<大学センター試験>作成者のPC盗難 問題替えて対応へ」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

離婚報道の山寺宏一、1人でも「全然大丈夫」とハツラツ!」(ORICON STYLE)
TVアニメ『ヤッターマン』のキャスト陣が集合 - PR女王は真の女王様!?」(マイコミジャーナル)

ネット流行語大賞に「アサヒる」」(ITmedia News)
やっぱりね・・・。

朝刊連載の「ちびまる子ちゃん」が非難轟々の理由は?」(にゅーあきばどっとこむ)
でもオレは好きだな。

携帯使う小学生は優秀 塾通いで持たされるから?」(産経新聞)

「小学5年で出産」教育上けしからん 映画ロケ地能代市ですったもんだ」(J-CASTニュース)
って、映画化するの!!『14才の母』よりも問題作のような・・・


・12月15日(土)
教会で容疑者の遺体発見 銃で自殺か 佐世保乱射事件」(朝日新聞)
最悪の結末ですな。もうすぐ2007年も終わりというときに・・・

ギャラは“●●代”相当? 元編集が語るコミックガンボ休刊の内幕」(日刊サイゾー)

「スクイズ」オーバーフローの冬コミは「Nice boat.」」(にゅーあきばどっとこむ)

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

アマ・ジャナが選ぶ2007年十大ニュース

※この記事は儚雪の空さん主催の「2007年十大ニュース ~個人ニュースサイトをどげんかせんといかん~」に参加しています。

2007年も残すところあと半月を過ぎました。そこで本日は「アマ・ジャナ」が選ぶ2007年十大ニュースをお伝えします。

全文を表示 »

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

今週のニュースクリッピング(12/2~12/8)

・12月2日(日)
「らき☆すた」イベントで鷲宮神社にオタクが集結…地元民は冷たい目線?」(痛いニュース(ノ∀`))

原作・鬼太郎はけっこうやられまくりだった!?」(エキサイト)


・12月3日(月)
久米宏29年ぶりドラマ出演!ガリレオ主演・福山が“ご指名”」(サンケイスポーツ)

【野球】 韓国が先発メンバー変更 紳士協定を無視…韓国監督「ルール破ってない。ルールにウソのリストを作ってはいけないとは書いてない」」(痛いニュース(ノ∀`))
北京五輪野球:先発変更への不満は日本の無知」(朝鮮日報)
何言ってやがる・・・

生誕29(ニク)周年、「キン肉マンの日」認定」(Variety Japan)

ユニホーム姿ダメ出し!ドン川上氏、Gナイン着こなしに喝!」(サンケイスポーツ)

新語流行語大賞:ハニカミ王子と東国原知事に 「そんなの関係ねぇ?」大賞ならず」(毎日新聞)

「テラ豚丼」悪ふざけ動画 大騒動に吉野家が「お詫び」」(J-CASTニュース)

人気声優「ゆりしー」、精神疲れてブログ休止」(MSN産経ニュース)
ブログ休止程度でニュースになるのはなんだかなあ・・・。

初音ミク第2弾は男女コンビだった!「鏡音リン・レン」」(イザ!)

そして、最終回のおさらい『電脳コイル』」(きなこ餅コミック)


・12月4日(火)
「ドラえもん」暴走族10人逮捕 「怒羅衛門」」(MSN産経ニュース)
本当に現れやがった。

宮崎駿監督4年ぶり新作映画で「原点回帰」」(デイリースポーツ)
宮崎アニメ最新作主題歌はほのぼの童謡、異色ユニットが披露」(サンケイスポーツ)
私的に「トトロ」級の名曲になるのではないかと・・・

平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 受賞作品」(文化庁メディア芸術プラザ)
メディア芸術祭:「Wiiスポーツ」「河童とクゥ…」が大賞 マンガは死刑制度、アートは原爆テーマ」(まんたんウェブ)
アニメ部門は妥当かな。しかし、ゲーム部門に発売前の「MGS4」が入っているのはどうかと・・・。

第58回NHK紅白歌合戦 出場歌手」(NHK)

INFOBAR 2告白は「事実無根」三洋が説明、「本人が謝罪」」(ITmedia News)

女性、別れた途端「携帯盗まれた」 容疑の少年「無罪」」(朝日新聞)

本音はやっぱりオタ嫌い? MSN産経の二重掲載と“?”な対応」(日刊サイゾー)


・12月5日(水)
Xbox Live 「竹島」入力を拒否 「独島」は問題なし」(痛いニュース(ノ∀`))

朝日、共同、毎日の「お粗末」 橋下弁護士出馬報道」(J-CASTニュース)
出るわけねぇだろ!!

『ポケットモンスター』を所持していると逮捕される国」(活字中毒R。)

裏紅白歌合戦2007
「おふくろさん」vs「死ね死ね団」ってwwww

某テレビ局の大晦日の番組表
「大晦日だよ!ARIA The 祭り」とでもしておきましょうか


・12月6日(木)
「のだめ」ライバル役に山田優!“気持ちよくて”ピアノに開眼」(サンケイスポーツ)

「ゴキブリ揚げた」mixi日記は「事実無根」 ケンタッキーに「本人が謝罪」」(ITmedia News)

総務省:通信・放送関連法を「情報通信法」に一本化」(毎日新聞)
ネットコンテンツの規制案も 「情報通信法」一本化提言」(ITmedia News)

お笑い芸人、キャスターにアナウンサー 名前だけ乱立のタレント府知事選」(J-CASTニュース)
タレント候補を出す選挙と、芸能人声優を起用する劇場アニメ。なんとなく似てる。


・12月7日(金)
「「みのもんたVsルフィ実現!映画「ワンピース」で声優初挑戦」(サンケイスポーツ)

「段ボール肉まん」!?発売 アキバで12日から」(MSN産経ニュース)
社長GJ!!

セガ、「ドリームキャスト2」発売か?」(痛いニュース(ノ∀`))
セガ、ドリームキャスト再生計画を始動?(してません) 」(Engadget Japanese)
もし実現したあかつきには、まず『シェンムー』続編を。

ウィキペディア利用者の約4割が内容を「信用」??アイシェア調べ」(Japan.internet.com)
あまり鵜呑みにしすぎないほうがよろしいかと・・・。

炎上コンサルタントに聞く:「事実無根」では不十分? 従業員の「炎上」、企業の対応策は」(ITmedia News)

ネット配信で「広く薄くあまねく」徴収する“閲覧権"創設を 角川会長が国益から見た「制度イノベーション」の必要性を力説」(INTERNET Watch)
「YouTubeは世界共通語」――角川会長の考える“次の著作権”」(ITmedia News)

NHKの「きれジャイ」アナウンサーよ プリーズ・カム・バック!!」(日刊サイゾー)
に、似てるかも・・・

郷原氏の「公開質問状」、TBSは「回答しない」という回答」(J-CASTニュース)

「九州新幹線の東海道乗り入れは無理」 JR東海社長」(J-CASTニュース)
え~!?

中国最新ゲーム機「Vii威力棒」の詳細が明らかに」(痛いニュース(ノ∀`))

「エヴァ」みたいなエロゲ「僕らのいきなり同棲計画!」発売見合わせ」(アキバOS)
やっぱり・・・


・12月8日(土)
なんかNHKのニュースで「かがみは俺の嫁」って……」(ねこあれぶろぐ)

出た!北海道テレビ(HTB)で初音ミク特集!」(初音ミクみく)

青山先生、絶対可憐チルドレンをモロ書きするの巻。」(明日はきっと。)
ちょ、小五郎!!

大山のぶ代さんのゲーセン秘話も! 『アルカノイドDS』発売記念イベントをレポート」(電撃オンライン)
【レポート】大山のぶ代が『アルカノイドDS』発売イベントで魅せた超絶テクを見よ!」(マイコミジャーナル)
その腕前に会場からため息も! タイトー「アルカノイドDS」イベントで大山のぶ代さんが華麗なプレイを披露」(GAME Watch)
やっぱりすげぇな・・・。

新作映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」 監督・脚本は本郷みつる」(アニメ演出家になりたい!)

「アルファブロガー・アワード2007」に15人を選出」(毎日新聞)

マック改竄 テレ朝が証言者“偽装”」(MSN産経ニュース)
なぜわざわざ、そこまでやる必要があったのかと。

「HUNTER?HUNTER」休載決定」(痛いニュース(ノ∀`))
また1年以上待てというのですか・・・

声優・落合祐里香がブログ更新停止宣言から4日後に再開」(にゅーあきばどっとこむ)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

文化庁メディア芸術祭、『Wii Sports』『河童のクゥと夏休み』などが大賞に

ゲームやアニメ、マンガ、アートの優れた作品を顕彰する「平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭」の受賞作品が4日発表され、エンターテイメント部門で『Wii Sports』、アニメーション部門で『河童のクゥと夏休み』、マンガ部門で『モリのアサガオ』、アート部門で『Nijuman no borei(20万の亡霊)』がそれぞれ大賞を受賞した。

『Wii Sports』は任天堂の最新ゲーム機「Wii」のゲームソフトで、リモコンによる体感操作でスポーツを楽しめるのが特徴で、発売から約2ヶ月で国内セールス100万本を突破した人気作。『河童のクゥと夏休み』は、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で話題を集めた原恵一監督の5年ぶりの最新作で、現代に蘇った河童と少年のひと夏の出来事を描いた感動作。人間の優しさや醜さの多面性を見事に描き出した点が評価された。原恵一監督は、前作の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』に続き2度目の大賞受賞で、2度の大賞受賞は宮崎駿監督以来2人目。『モリのアサガオ』は、ドラマ化もされた『きらきらひかる』で知られる郷田マモラさんの作品で、新人刑務官と死刑囚たちの姿を通して、死刑制度という重いテーマに真正面から向き合った力作。『Nijuman no borei(20万の亡霊)』は、フランスのクリエーター、ジャン・ガブリエル・ペリオさんの作品で、広島の原爆ドームの歴史を1000枚以上の写真で次々に映し出し、「核廃絶」を訴えかけるドキュメンタリー映像。

今回の受賞作品について、審査委員の水口哲也さん(ゲームクリエーター)は、「メッセージ性の強い作品と革新性を持っている作品が選ばれた」とコメント。受賞者を代表して、受賞発表会に登場した『河童のクゥ』の原恵一監督は「20年間あたため続けて来たこの作品で、このような賞をいただくことが出来て本当にうれしい。」と受賞の喜びを語った。

このほか、アニメーション部門の優秀賞に『電脳コイル』『カフカ 田舎医者』などが選ばれたほか、功労賞にはアニメ脚本家の辻真先さんが受賞した。

【アニメーション部門】
大 賞:河童のクゥと夏休み(原恵一)
優秀賞:電脳コイル(磯光雄)
優秀賞:うっかりペネロペ(高木淳(監督))
優秀賞:天元突破グレンラガン(今石洋之(監督))
優秀賞:カフカ 田舎医者(山村浩二)
奨励賞:ウシニチ(一瀬皓コ) 

【マンガ部門】
大 賞:モリのアサガオ(郷田マモラ)
優秀賞:海街diary(吉田秋生)
優秀賞:竹光侍(松本大洋/永福一成(作))
優秀賞:プライド(一条ゆかり)
優秀賞:鈴木先生(武富健治)
奨励賞:天顕祭(白井弓子)

【アート部門】
大 賞:nijuman no borei(Jean-Gabriel PERIOT)
優秀賞:ビュー・ビュー・View(blue elephant)
優秀賞:Se Mi Sei Vicino(If you are close to me) (Sonia CILLARI)
優秀賞:Camera Lucida: Sonochemical Observator(Evelina DOMNITCH /Dmitry GELFAND)
優秀賞:ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE. (佐藤雅彦+ユーフラテス)
奨励賞:Super Smile(Effie WU)

【エンターテイメント部門】
大 賞:Wii Sports(「Wii Sports」開発チーム代表太田敬三)
優秀賞:MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd(「モンスターハンターポータブル 2nd」開発チーム代表辻本良三)
優秀賞:METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(小島秀夫(KONAMI))
優秀賞:気づいていますか。(田中英生)
優秀賞:DAYDREAM(勅使河原一雅)
奨励賞:匂いをかがれるかぐや姫 ~日本昔話Remix~(原倫太郎+原游)

<参照記事>
メディア芸術祭:「Wiiスポーツ」「河童とクゥ…」が大賞 マンガは死刑制度、アートは原爆テーマ」(まんたんウェブ)
平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 受賞作品」(文化庁メディア芸術プラザ)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

メディア芸術祭アニメ部門は混戦模様

今週4日には平成19年度第11回文化庁メディア芸術祭の受賞作品の発表が予定されている。すでに審査は終了している模様だが、アニメーション部門においては例年以上の混戦が予想される。以下に(個人的意見だが)受賞候補となりうる作品を挙げる。

<劇場長編映画>
『パプリカ』(今敏監督)
『鉄コン筋クリート』(マイケル・アリアス監督)
『河童のクゥと夏休み』(原恵一監督)

<劇場短編映画>
『カフカ 田舎医者』(山村浩二監督)
『秒速5センチメートル』(新海誠監督)
『Genius Party』(河森正治、湯浅政明、渡辺信一郎ら)

<TVアニメ>
『電脳コイル』(磯光雄監督)
『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』(岡村天斎監督)

劇場長編映画の『パプリカ』『鉄コン筋クリート』は昨年の公開だが、応募期間の都合上、今年度にまわっている可能性もある。いずれも海外での実績は十分。一方、『河童のクゥと夏休み』は、前作の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』で第6回のアニメーション部門大賞を受賞した原恵一監督の最新作。感動的なストーリーが話題を呼び、映画評論家・業界関係者からも高い評価を受けている。技術面では見劣りするが、演出・ストーリー面では他を圧倒している。今・原両監督は1度の大賞受賞を経験しており、大賞をとれば、宮崎駿監督に次いで二人目の大賞複数回受賞者となる。

短編映画では、『カフカ 田舎医者』が強力。オタワ国際アニメーション映画祭ではグランプリを獲得しており、賞争いには十分食い込めそう。山村浩二監督は、『頭山』で第6回で優秀賞を獲得しているが、大賞の受賞経験はなし。初の大賞受賞を狙う。
一方、新海誠監督の『秒速5センチメートル』。先日のアジア太平洋映画賞にて、同じくノミネートされていた『河童のクゥと夏休み』を抑えてアニメーション映画賞を受賞している。新海監督は2002年に『ほしのこえ』でメディア芸術祭の特別賞を受賞しているが、部門での大賞・優秀賞の受賞は未だにない。初の部門受賞を果たしたいところ。『Genius Party』は短編オムニバス映画。それぞれ各監督の個性が十分に発揮された傑作となっていて、侮れない存在。そのいずれかが食い込んできそうな予感。

劇場映画だけでもこれだけ充実しているのに加え、テレビアニメでも今年は秀作が目立つ。中でも『電脳コイル』は有力。『新世紀エヴァンゲリオン』などでアニメーターとして活躍した磯光雄原案のテレビアニメ。先日最終回を迎えた今作だが、日常世界と電脳世界が融和する舞台設定や巧みなストーリーなどが好評を得ている。マッドハウス制作というだけあり、技術力も高い。おそらく大賞の最有力候補ではなかろうか。ほか「Open Forum」で推薦を集めた『DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―』も手ごわい存在だ。

あくまで商業作品に絞って候補作を挙げているが、これ以外にアマチュアからの応募も入るので、受賞作がどれになるのかはますます予想できない。それほど今年のアニメーション作品は、技術面・ストーリー面ともに優れた作品が多かったことのあらわれであり、これからのアニメーション業界に対する期待がますます膨らむ。状況次第では第5回(2001年)の『千と千尋の神隠し』『千年女優』以来の大賞同時受賞の可能性もある。大賞に輝くのは果たして?
発表は12月4日(火)15:00~の予定。乞うご期待。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

今週のニュースクリッピング(11/25~12/1)

・11月25日(日)
「家族で見て気まずくなった」 アクエリオンのCM『あなたと合体したい』『気持ちいい?♪』に視聴者困惑」(痛いニュース(ノ∀`))
いつか誰かがツッコむと思ってたよ・・・。

新聞社ニュースサイト戦争「毎日」躍進はヤフー頼み?」(J-CASTニュース)

第1回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる」(アニメ!アニメ!)

今年の紅白はアキバ系によるアニメソングでスタート」(痛いニュース(ノ∀`))
紅白「アキバ枠」、本当に見たいのは人気声優?」(MSN産経ニュース)

「電脳コイル」のアイキャッチのイラストを並べると1枚の絵に。しかし今週の25話までで1枚の絵になるので、最終回は……?」(孤高)
発見者すげえ・・・

ガンダム00の8話の冒頭がヤバイ件について」(⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto)
あとで見直してやっと気づいたし・・・。


・11月26日(月)
09年春「ヤッターマン」実写で映画化!主演に嵐・櫻井翔」(サンケイスポーツ)

「有害・違法情報」対策に内閣一丸で 総務省検討会が初会合」(ITmedia News)

メディア規制強化の布石! 『僕はパパを~』事件の狙い」(日刊サイゾー)

ひろゆきは『王様は裸だ』と言った少年 by 小飼弾」(日刊サイゾー)

「エスカレーター、歩かないで」 名古屋や横浜の地下鉄など…「歩く人のため、関東は右空け・関西左空けルール」は思い込み?」(痛いニュース(ノ∀`))

「10代の中絶やコンドーム出荷量が減少…若い男がセックスせず二次元世界に留まってるから」…コンドームの達人が講演」(痛いニュース(ノ∀`))
は?


・11月27日(火)
のだめで迎春!フジ16時間半放送」(スポーツニッポン)

絢香「ドラえもん」歌う」(スポーツ報知)
主題歌の人選、あの二人が歌ってた頃よりはだいぶマシになりましたな・・・。

YouTube、日本で広告配信テスト--東芝とリクルートが参加:マーケティング」(CNET Japan)

光母子殺害:弁護士は懲戒せず 東京弁護士会が議決」 (毎日新聞)

ブログで「めっちゃいい人ばっかり」 タイで刺殺日本女性痛ましいブログ」(J-CASTニュース)

「TBSニュース」の「エコー」掛かり過ぎ 「ユーチューブ」になぜか英語の書き込み」(J-CASTニュース)

2007年最も検索された2007年放送のアニメランキング」(gooランキング)


・11月28日(水)
若槻千夏、早くもブログ更新で“芸能界引退”を否定」(ORICON STYLE)
若槻千夏:「いつものblogに戻します」 ブログ復活宣言」(毎日新聞)

「それでもボクはやってない」が2冠…報知映画賞」(スポーツ報知)
『河童のクゥと夏休み』が作品賞の候補に挙がっていた模様。

「まんが日本昔ばなし」復活求める声相次ぐ」(産経新聞)

TVが朝青龍来日阻止!?直行便ビジネス買い占め本人予約できず」(スポーツ報知)
なにそれ・・・?

ケロロ軍曹がハリウッド至る所に…地球侵略中?あの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」にも」(シネマトゥデイ)

ニコニコ大賞はいじめ動画?アイドル審査員謝罪」(MSN産経ニュース)

殿様商売テレビ局 いよいよリストラ?:テレビ業界問答無用」(J-CASTテレビウォッチ)

東国原知事「徴兵制はあっていいと思う」…県民座談会で」(読売新聞)
正気ですか!?東知事・・・

私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」に反対意見集まるが…… 埋まらぬ「権利者」vs.「ユーザー」の溝」(ITmedia News)

守屋容疑者の長女、自宅に押し寄せるマスコミに怒りの放水攻撃」(痛いニュース(ノ∀`))

TBSはウソつきなのか? 不二家報道で「会談音声」公開」(J-CASTニュース)

有川 浩のアクション・ラブ・コメディ『図書館戦争』2008年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送決定!」(gooアニメ)
正式に発表されました。

2008年度仮面ライダーは仮面ライダーキバ!」(Azure-Merak 8割で…)
一瞬、『仮面ライダーアキバ』かと思ったよ。


・11月29日(木)
大毅 朝青龍と同日謝罪“共演”」(スポーツニッポン)

山寺宏一が離婚していた…声優かないみかに3階建て豪邸譲る」(サンケイスポーツ)
そんな噂があったような気がしたけど、ホントのことだったのね・・・。

【DSレイトン教授】「攻略サイトは即刻削除をお願いいたします」」(痛いニュース(ノ∀`))

さらば読売オタク記者仲間」(小原篤のアニマゲ丼)
(福)さん、異動ですか・・・って福島はアニメ観られるのか?

父・松田優作も「なんじゃぁそりゃあ!?」。松田翔太、夕飯のおかずで兄妹喧嘩。妹は病院搬送。」(Techinsight Japan)

YouTubeからブログ投稿 goo、Ameba、Yahoo!に対応」(ITmedia News)

「みのさん、オレが殺したんか」山下清さん「犯人扱い」に抗議」(J-CASTニュース)

ニンテンドーDSにアニメやコミックをネット配信 「DSvision」来年スタート」(ITmedia News)

大山のぶ代の生プレイが見られる――「アルカノイドDS」発売記念イベント開催」(ITmedia +D Games)

井上雄彦:「モーニング」「ヤンジャン」の表紙で“事件” ライバル誌が異例のコラボ」(まんたんウェブ)


・11月30日(金)
携帯電話爆発はうそ=作業員死亡、同僚を逮捕」(時事通信)

「うまい棒」が冬の入浴剤に おまけ付き」(ITmedia D LifeStyle)

レジ袋を有料化にしたとたん、買い物かご(800円)の持ち帰り相次ぐ…徳島」(痛いニュース(ノ∀`))
払ってあげなよ・・・

FC2が動画共有サイト開設」(ITmedia News)
謎多き会社「FC2」がアダルト動画共有サイトの聖域に触手を伸ばしました」(Student magazine)
マジかよ・・・

香川県3人殺害事件でマスコミが金を払った人物とは?」(日刊サイゾー)


・12月1日(土)
テレビのスピリチュアル番組 「民放連の放送基準違反」」(J-CASTニュース)
当然だ。

「英国旗変更問題に日本から解決案」 2ちゃんねらーが考案した国旗デザインが英紙に掲載される」(痛いニュース(ノ∀`))

『エンタの神様』の笑えぬ裏事情 『コンバット』は敵」(アメーバニュース)

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | HOME |  »

サイトポリシー

このブログについて

プロフィール

二代目中人半波

Author:二代目中人半波
名前:二代目中人半波
年齢:2?
性別:男
2006年4月、初代中人半波が開設。
その後すぐに、のちの二代目である私が運営に加わり、共同で当ブログを運営。
2006年11月、初代中人半波が多忙のため勇退。
私が二代目中人半波を襲名し、現在に至る。

二代目襲名以降の累計ヒット数は、初代在任期間中の累計ヒットを遥かに超えていると思います(たぶん。)

最新の記事

カテゴリー

クリック募金

このブログの価格

ブログ内検索

タグリスト

柿原徹也 つんく キネマ旬報ベストテン サイゾー オバケのQ太郎 養老孟司 タテタカコ 文化庁メディア芸術祭 曽利文彦 時をかける少女 ガチャピン 森口博子 サマータイムマシン・ブルース モリのアサガオ Yahoo! 鉄道 漫画 BPO 特急田中3号 瑛太 PASH! 放送倫理 おおきく振りかぶって 検索ちゃん アニメ 東京国際アニメフェア THE 河童のクゥと夏休み 結界師 池田秀一 天保異聞 松風雅也 名探偵コナン 上野樹里 東京ゲームショウ2007 MBS 大山のぶ代 PS2 地球へ・・・ ソニーミュージック 杉並アニメーションミュージアム 情熱大陸 古谷徹 山本弘 高橋名人 安達元一 鉄子の旅 デイリースポーツ 原恵一 主題歌 ブログ ディズニー トンデモ偉人伝 細田守 中江真司 諏訪道彦 パプリカ 新魔界大冒険 桶谷顕 ALWAYS続・三丁目の夕日 RHYMESTER 地獄少女 リクナビ らき☆すた 土曜プレミアム やらせ 沖縄 BSマンガ夜話 機動戦士ガンダム00 映画秘宝 デジハリ 秒速5センチメートル クレヨンしんちゃん WiiSports コミックボンボン ジョニー・デップ 熱血!コロコロ伝説 妖奇士 マスコミ 本広克行 日本テレビ ドラえもん 視聴率 東京ヤクルトスワローズ 冨澤風斗 電脳コイル 朴ロ美 20万の亡霊 千秋 餘部鉄橋 同人誌 ベクシル―2077日本鎖国― ネット 古田敦也 黒木メイサ 最終話 鉄コン筋クリート 玉木宏 野球 松田聖子 ヱヴァンゲリヲン 藤子不二雄 京都アニメーション コードギアス反逆のルルーシュ ハロプロ ドラえもんズ バッテリー フジテレビ 土6 ポッシボー ガンダム プロ野球熱スタ2007 声優アワード テレビ朝日 伊東昭光 能登麻美子 シンエイ動画 

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。